07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

隣家の木の枝、切ってもいい?

2010/07/25
「隣の家の木の枝が、我が家の庭にかなり出ていて困っている」

そんな相談を受けました(一応法律系の資格を持っている私です)

とてもよくある相談なので、記事として書かせて頂きます。


民法 第233条(ひらがな表記で解り易く書きます)
  隣地の竹木の枝が境界を越える時は、その竹木の所有者に、その枝を切除させることが出来る。
 2・竹木の根が境界線を越える時は、その根を切り取ることが出来る。

法律では、こう決められているのですが・・・・
「切って下さい」とお願いして
「はい、わかりました」と、すぐに切除してくれる隣人ばかりではありませんよね。

切ってくれないから。。。ここは自分達の土地なんだから。。。と、勝手に切ると
財産権侵害で、損害賠償を請求される事になるかもしれません。
隣の枝が家の敷地に延びていても、その木は隣人の財産であるからです。

「邪魔だったら勝手に切って!」・・そう言われるかもしれません。
その場合、伐採費用は、費用についての合意がなければ、自分達が払わなければならないのです。
法律では、伐採費用の支払いの義務は決められていないからです。

そして、自分達が費用を負担して勝手に切るにしても、口約束は避けましょう!
  「切って良い、なんて言っていない」
  「木の形が変になった」
そんな風に、クレームを付けられたら、それも財産権の侵害になり(木の形が変ってのも侵害なんです)
裁判になったら負けます=損害賠償金を払わされます。

じゃ、こちらが裁判をおこす。

もちろん、それも可能です。
伐採費用に加えて、裁判費用も負担させる事が出来ます。

でも

・隣家の枝のせいで、かなり日当たりが悪くなっている
・虫がひどく、人的被害を受けている
・根が家の基礎に影響がある

などの、明らかな損害があれば裁判に勝てますが
明らかな損害がないと『権利の濫用』とみなされ、こちらが負けます。

隣人が、お金は出さない!切らない!と言っている場合は、本当に大変なのです・・・・

他にも
「物権的請求権」というものもあります。
これは、占有権という法律(自分の利益のために、その物を所持している事によって生じる権利=不動産などです)に属する「権利」であって
「法律」ではないのですが・・・(なので、裁判での効力はありません)

  ・妨害排除請求権(占有権を妨害している物を、排除してください、という権利)
  ・妨害予防請求権(占有権を妨害しないよう、予防してください、という権利)

字をみて、何となく内容は解ると思いますが・・・・

例えば、家を売却するときなど、隣地の木が敷地に入っていたら、売れないかもしれないですよね。
だからそれを排除してください、と言うのが「妨害排除請求権」

もしも台風なのが来たら、木が倒れて家が倒壊してしまうかもしれない。
そうなる前に切って下さい、というのが「妨害予防請求権」

法的拘束力はないけれど、権利を主張する事が出来ます。

でも・・・これも・・・・
法律ではない任意規定になるので、「慣習に従う」と判断される事が多いです。


隣人との問題(民事)には、行政(市役所・警察など)は介入できません。
だからこそ「慣習に従う」となってしまうんでしょうね。

もしも隣家が借家だったら、大家さんに内容証明を送りつけるのが効果的です。
でも、お互い持ち家の場合は、お互い譲り合って穏便に済ませるというのが
日本の風習なんでしょうね。
実際、隣家の枝が自分達の庭に張り出していたら、気分のいい物ではありません。
でも、一生隣人と考えた場合、何が一番の得策か・・・考える事も大事。
今の民法ではそんな解決か、または裁判で白黒付けるしかないのです。

たかが「木」でも、好きな人は好きですし、結構高価だったりするので要注意です。


資格マニアの私は、OL時代に司法書士試験に合格しました。
会社で総務に所属していて、登記関係の仕事に役立つからです。
会社にいた頃は、司法書士会の会費など全て会社が払ってくれていたのですが・・・
個人で払うとなると、高い!!
私は起業してバリバリ働くのも向いてない・・・
でも、雇われ司法書士の給料は、OL時代と比べて驚くほど安い!
で、会員を辞めてしまったため、今は司法書士として仕事は出来ません。

が、私の知識で出来る範囲であれば、相談にのることはできます。
もちろん、仕事ではないので、お金を取ることは出来ませんので無料です(笑)
何か困った事がある方、鍵コメで相談してください。
・・・今は司法書士会の研修も受けていないから、本当にアドバイス・参考に程度ですがね・・・


banner2.gif←資格をひとつも生かせていない私にクリックお願い!
ランキングに参加中です。あなたの1クリックで1票投票されます
スポンサーサイト
21:49 法律のハナシ | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。